読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草橋青空市場

Microsoft Azure のニュースや情報を中心にあれこれと

build 2016 に参加してきました

f:id:yhara90:20160329161236j:plain

チケットが瞬殺だったという今年のbuildですが、運良くツアーに紛れ込ませて頂くことが出来ましたので、軽くご報告を。 build.microsoft.com

速報的な記事はしかるべき筋にお任せするとして、いきなりですが全体を通して感じたことを1つ。 今年の Build を象徴しているなと感じたビデオのご紹介です。

Microsoft Cognitive Services: Seeing AI app (audio description version)】 www.youtube.com

基調講演1日目の最後に流れたので、ご覧になった方も多いと思います。今回のBuildで発表された Cognitive Services を使って、目が見えないエンジニアの生活をどのようにサポートしているかの実例を示した動画です。 講演中、サティアCEOが「Is technology empowering people」と何度か言っていたのはこういうことだったんですね。テクノロジーで何が出来るのか、具体論が示されたことで、デベロッパーに対しては「既にある素材でもここまで出来るよ」と強く背中を押された気がします。長丁場も終わりにさしかかって緩みかけた会場の雰囲気が一変したこの瞬間を現地で過ごせたことが、今回いちばんの収穫だったかもしれません。

今年のbuild、去年のような派手さはありませんでしたが、かつてはビジョンだけだった技術が実際に使えるSDKAPI、HoloLensのようなデバイスとして登場するなど、確実に推進していく姿勢をはっきりと見せてくれました。それはまた、「フィードバックを求めています」というのが言葉だけで無いこと、動くコードを通じてデベロッパーと対話しようという姿勢なのだと感じられました。このあたりは、現地を訪れたからこそ強く感じられたことのように思います。

そして、現地で同じように感じられたのだろうな(と言うのも恐れ多いのですが)と思うブログを。 takoratta.hatenablog.com hatsune.hatenablog.jp

「紳士」そして「真摯」、確かに感じられました。


というよさげな話ですが、初めてのアメリカ上陸、初めてのサンフランシスコということで、ちょこっとだけ旅行記も。

f:id:yhara90:20160329153358j:plain ホテルに着いてとりあえずシャワーでもと思ったらお湯の出し方が分からず。表示を素直に信じて思いっきり右にひねってみるとお湯になったものの、今度は水圧が高すぎて痛い。

f:id:yhara90:20160329190908j:plain サンフランシスコの地ビール美味しかったです。苦みがあるのに後味さっぱり。

f:id:yhara90:20160330184912j:plain これが噂のカンファレンスメシ…いやおなかいっぱいになりましたよ!

f:id:yhara90:20160331130306j:plain ポテトサラダにポテトチップスという謎の組み合わせ。

f:id:yhara90:20160401213631j:plain ケーブルカー楽しかったです。街中を走る路面電車なのにアトラクション感満載。

f:id:yhara90:20160401151758j:plain はじめてのマイクロソフトストア。LumiaとかBandとか迷わず買えば良かったと今更後悔。