読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草橋青空市場

Microsoft Azure のニュースや情報を中心にあれこれと

Premium Storage が付いた仮想マシンもバックアップ出来るようになっていました

いつのまにか Premium Storage を接続した仮想マシンもバックアップ出来るようになっていました(プレビュー)。

azure.microsoft.com

手順はサイトに案内されているとおりなので、特に迷うところは無いかと思います。

ポータルを日本語で使っている場合、名前が「Recovery Services コンテナー」となりますのでご注意を。英語だと「Recovery Services Vault」です。いずれにしても、Backupうんたら〜ではないので、なんとなく探そうと思うと毎回迷います。

ドキュメントにも書いてあるとおり、バックアップ時は、同じストレージアカウント内にいったん「AzureBackup-」というPrefixのコンテナーが作られ、その中にVHDを複製します。その後、バックアップコンテナーへ移動されますので、一時的にせよPremium Storage の課金が余分にかかります。 試してみたところ、バックアップが終わるとコンテナは消えるようです。

リストアですが、Premium Storage に直接は復元できないようです。 記事に書いてあるとおり、まず Standard Storage アカウントに復元した後でPremium StorageアカウントにVHDをコピーするというひと手間がかかります。GAまでに改善されると嬉しいですね。

あと、なぜかUsageにカウントされないように見えますが、表示上だけの問題でしょうか。これは128GBのP10を付けた仮想マシンをバックアップしたところですが、OSディスク分しかカウントされていないように見えました。 f:id:yhara90:20160421122210p:plain