読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草橋青空市場

Microsoft Azure のニュースや情報を中心にあれこれと

Azure仮想マシンでUnixBenchを取ってみた

わりと微妙なベンチマークが身内で話題になっていたので、せっかくなので実測してみました。 1コアのインスタンスでUnixBenchを走らせてみた結果です。 OSは Ubuntu Server 14.04 LTS です。

テスト項目 Standard_A1 Standard_DS1 Standard_DS1v2
Dhrystone 2 using register variables 1224.4 2047.9 2752.8
Double-Precision Whetstone 312.4 521.4 763.4
Execl Throughput 535.4 898.9 1448.1
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 1215.2 2071 3084.7
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 802.1 1335.3 1951
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 2107.6 3948.9 6319.2
Pipe Throughput 671.9 1112.8 1680.3
Pipe-based Context Switching 403.4 615 914.1
Process Creation 512.9 848.2 1399
Shell Scripts (1 concurrent) 923.3 1566.8 2420
Shell Scripts (8 concurrent) 874.4 1457.4 2239.1
System Call Overhead 1210.1 2114.3 2930.2
System Benchmarks Index Score: 787.8 1325.4 1993.9

一応書いておくと、各インスタンスのスペックはこんな感じです。売り文句より実測値の方がちょっと速めですね。

  • A1・・・1コア、1.75GBメモリ
  • DS1・・・1コア、3GBメモリ(Aシリーズより60%早いのが売り)
  • DS1v2・・・1コア、3GBメモリ(Dシリーズより35%早いのが売り)

DSのv2シリーズ、早く日本に来ませんかねー。Dシリーズより早い上に安いんですよね。