読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草橋青空市場

Microsoft Azure のニュースや情報を中心にあれこれと

Azure新ポータルのクラウドサービスから仮想マシンを停止しても課金は継続される

タイトルそのままですが、Azureの新ポータルから参照→クラウドサービスとたどった中にあるインスタンス一覧から仮想マシンを停止しても、課金は継続するというメッセージが出てきました。

f:id:yhara90:20150703111241p:plain

実際に、PowerShell の Get-AzureVM でも InstanceStatusは「StoppedVM」となってIPアドレスは残ったままの、OSだけ落ちてる状態になりました(そしてこの状態から「開始」を押すと全てのインスタンスを開始するような見た目になってびっくりします)。

 

旧ポータルの方で、クラウドサービス内から停止させた場合は、課金の発生しない、StoppedDeallocated の状態となるようです。

f:id:yhara90:20150703111247p:plain

 

同じクラウドサービス内にWebRoleと仮想マシンが混在するような場合にも、新ポータルだと挙動が統一されるので分かりやすということなんでしょうね。